アメリカ 英語学習

英語を覚え、話せるようになるために必要な唯一のこと(今日、今すぐ。本当に。)

投稿日:

皆さん、最初に質問させてください。

もし、誰かが本当に英語を話せるようになりたいと思っているとして、実現するためにその人が今すぐやらなければいけないことは何でしょうか?

英語を勉強するということになると、もしくは、何か夢や目標があってそれを実現させるということになると、多くの人は、何をするか、どうするかを考えたり、友達にそのことについて話したりして、たくさんの時間を使いがちです。しかし冷静に考えてみると、そんな行動は自分の夢に近づくための力にはほとんどなっていません。

こんなことは誰でも知っていることです。でも、みんな何かをやりたいと思いながら、結局は何もしないことを繰り返しているんです。誰だって、自分の体型を気にしたことはあるでしょうし、健康的な食事をしようと考えたこともあるだろうし、外国語が話せたらいいなと考えたこともあるでしょう。でも、なかなか実現しません。やりたいことが決まって、次はいつやるか「計画」を立てる人が多いと思います。今すぐなのか、明日からなのか、来月からなのか、来年なのか・・・。

この「計画」こそが、何かをやり始めようとしても、実際には一歩も前に進めないからくりなのです。実のところ、何かを始める「最高のタイミング」なんてものは存在しないことがほとんどです。「今すぐやる」が最高の選択肢であることがほとんどなんです。

私も含めてみんな、たくさんの事を未来の自分に託しがちですよね。将来の自分が今よりモチベーションが高いとか、体力があるとか、時間があるとか、お金があるとか、もっと自信がついてからとか・・・。
 
「タイミング」が来ることを待ってしまうんです。
私もよくやってしまいます。部屋の掃除とか特に(笑)。
 
 
全員が分かっているんです。今すぐ始めた方がいいって。
でも、最初の一歩が重いんですよね。

私も英語を勉強しようと考えてから、本格的に勉強し始めるまでに、4年も無駄にしました。英語を勉強し始めた時は大学生になったばかりでしたが、本気になったのは社会人になる直前ぐらい。そこから、アメリカで働くようになるまでには、たった2年しかかかっていません。今考えると、私にとってベストなタイミングも「4年後」ではなく「今すぐ」でした。

これで、「今すぐ」やった方がいいということは分かったと思います。
次の疑問は「この記事を読み終わった後、すぐにやるべきことは何?」ではないでしょうか。

これについては、ハッキリさせておきたい大事なことが3つあります。

1.「何もしない」はダメ

当たり前です。それでも、やってしまう人がたくさんいます。英語の勉強について考えるのも、何もやっていないのと同じです。こういったことを言うのは失礼かもしれませんが、まだスタートすらしていないのにその後のことについて考えることは、目標に近づくためには何の意味もありません。例えば、まだ野球を始めてもいないのに、プロ野球選手になった後の考えても、意味はないでしょう。何かを実際にやることでのみ、目標に近づけるんです。

これは結構難しい問題です。自分が英語を話せるようになった後のことを妄想するのは楽しいです。将来どんな人間になっているか考えるだけでもワクワクしますよね。アメリカ人やイギリス人の友達と行動を共にし、英語のアクセントを完璧に使いこなしながら、英語で冗談を言い合う。そんな未来を想像したことがある人もいるのではないでしょうか。
これは人の心に関する話なんですが、こういったことを想像上の中でも達成すると、まるで本当に何かをやり遂げたかのような感覚になるそうです。もちろん実際には「何もやっていない」にも関わらず。だからこそ、今すぐ考えるのはやめて代わりに行動を起こしましょう。

2.効率のいい勉強法を調べるのもダメ

上で例に挙げた考えるのと同じで、効率のいい勉強法を探すのも、何かをしている気分になりますが、実際には何もしていないのと同じです。

Googleで「英語 勉強法」とかで検索して、いくつかの使えそうなサイトをお気に入りに入れたり、Amazonで見つけたよさそうな本をほしい物リストにいれる。これも、考えることと同じで何かをやった気分にはなっても、実際には英語力は1ミリも上がっていません。

更に、この調べる作業の悪い点は、「終わりがないこと」です。恐らく、このサイトに辿りつく前にも色々なサイトを見てきた方がほとんどでしょう。どこのサイトも内容は同じではないですし、どれが正しいか分からなくなって、どんどん調べることに時間を費やしてしまいます。でも、結局調べてるだけじゃ自分にあった勉強法なんて分かりません。結局何をやったらいいか分からなくなって、やめてしまう人もいると思います。

何から始めていいか分からなくて不安だし、時間を無駄にしたくないからまずは勉強法を調べるという気持ちはよく分かります。自分に合った勉強法を見つけるのは本当に難しいです。
だから代わりにまず一番最初に何をするべきなのか、提案させてください。

3.まずはこれからスタート

私が英語を本格的に話せるようになったスタート地点はこれでした。

レアジョブ英会話です。


オンラインの英会話です。スマホでもPCでもできますし、最初の2回は無料でレッスンを受講できます。

やはり英語を話せるようになるためには、話す練習をするのが一番です。
そして、何より楽しい!

英語を今から勉強しようとしている人が、テキストを買って勉強というのはあまりオススメできません。
そういう勉強の仕方では3日坊主になってしまったり、そもそもスタートを切れない人も多いでしょう。
だからまずは、片言の英語でもいいので、実際に話して聞いてをやってみて、その楽しさを感じるところから始めましょう。
最初は先生と話すのも緊張するかもしれませんが、すぐに楽しめるようになります。
私も初めてやった時は緊張して全然話せませんでしたが、1週間、1か月と続けていくうちに普通に会話ができるようになりました。
最初の2回は無料ですし、時間もたったの30分。
日本語が話せる初心者向きの先生を選ぶこともできるので、一度やってみてはいかがでしょうか。

まずはスタートを切ってみてください。合わないな・・・と思ったらその時にやめればいいんです。
まずはやってみてください!

-アメリカ, 英語学習

Copyright© ピコピコ通信 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.