サッカー スポーツ

爆買い!ACミランが2017年夏の移籍市場で獲得した10人の選手を紹介!

更新日:

中国の投資家グループによるクラブの買収が行われたACミランですが、夏の移籍市場で大型補強 が止まりません。

来季のヨーロッパリーグ(EL)出場権も獲得しており、新オーナーにとってもお金をかけやすい状況でしょう。

それでは、夏の移籍市場で獲得した10人を紹介していきます。

スポンサーリンク

アントニオ・ドンナルンマ

ポジション:ゴールキーパー
生年月日: 1990年7月7日
前所属クラブ:アステラス・トリポリス(ギリシャ)

先日、18歳ながら超大型契約を手に入れたジャンルイジ・ドンナルマの実の兄です。
アントニオ・ドンナルンマの獲得は、一部報道によるとジャンルイジ・ドンナルマが残留するための条件だったようです。

年俸は100万ユーロで第3ゴールキーパーとしてはセリエAで最高給。
弟が再契約の際に敏腕代理人で知られるミーノ・ライオラにこの条件を加えるように頼んだのでしょうか。
兄思いのいい弟? でも結果的にはミランファンから嫌われるようになってしまいましたね。
例え嫌われても18歳で年俸8億となれば満足かもしれませんが・・・再契約でファンの機嫌は収まるのでしょうか?

マテオ・ムサッキオ

ポジション:センターバック
生年月日: 1990年8月26日
前所属クラブ:ビジャレアル(スペイン)

5月30日に新オーナーになってからの最初の補強で加入しました。
洞察力に優れ、フィジカルコンタクトも強いディフェンダーです。
26歳ながらビジャレアルで189試合の出場を誇り、経験も豊富です。

リカルド・ロドリゲス

ポジション:サイドバック
生年月日: 1992年8月25日
前所属クラブ:ヴォルフスブルク(ドイツ)

左利きのサイドバックで、ディフェンダーながらも攻撃的なプレーにも持ち味がある選手です。
スピードが速く、スタミナもあり、更には直接フリーキックも蹴ることができます。
ヴォルフスブルク時代にも何度もフリーキックをゴールに沈めていました。
24歳とまだ若いことからもいい補強と言えそうです。

スポンサーリンク

アンドレア・コンティ

https://twitter.com/acmilan/status/883319464275697664

ポジション:サイドバック
生年月日: 1994年3月2日
前所属クラブ:アタランタ(イタリア)

ディフェンダーながら、ドリブルや近距離でのパスが上手く、
ミランでもドリブルで仕掛けていくシーンが何度も見られそうです。
また、サイド裏を狙ったプレイを常にしており、抜け出しは彼の武器の一つと言えるでしょう。

レオナルド・ボヌッチ

https://twitter.com/acmilan/status/885937004680286210

ポジション:センターバック
生年月日: 1987年5月1日
前所属クラブ:ユベントス(イタリア)

今夏のACミランの動きでは最も注目を集めた移籍ではないでしょうか。
ここ数年は無敵の王者として君臨し続けていたユベントスの守備の柱を引き抜く、大胆な移籍となりました。
キャプテン就任も噂されており、ユベントスで培ってきた勝者の哲学をミランにもたらすことができるか注目です。

フランク・ケシエ

ポジション:ミッドフィルダー
生年月日: 1996年12月19日
前所属クラブ:アタランタ(イタリア)

今シーズン4位と好成績を収めたアタランタから完全移籍を前提とした2年間のレンタルでケシエを獲得しました。
20歳ながら、アタランタの大躍進を支えたケシエにはビッグクラブやプレミアリーグのクラブへの移籍の噂もありましたが、
ミッドフィルダーながらセンターバック出身ということもあり、脅威のフィジカルでボールを奪い、なかなかボールロストしません。
また、その恵まれた体から撃ち出されるミドルシュートも弾丸のように強力です。
ドリブルで仕掛けることは少ないですが、両足のテクニックもあり、同じコートジボワール出身のヤヤ・トゥーレを彷彿とさせます。

ハカン・チャルハノール

https://twitter.com/acmilan/status/881941523868393477

ポジション:ミッドフィルダー
生年月日: 1994年2月8日
前所属クラブ:レヴァークーゼン(ドイツ)

トルコのベッカムとも言われているチャルハノールは本田圭佑の後を継いでミランの10番を背負うことになりました。
彼の武器は何といってもフリーキックです。
間違いなく現役最高のフリーキッカーの一人で、過去には40メートルの距離から無回転のフリーキックを決めたこともあり、ミランでもキッカーを任されることになるでしょう。

ルーカス・ビリア

https://twitter.com/acmilan/status/886619873006190593

ポジション:ミッドフィルダー
生年月日: 1986年1月30日
前所属クラブ:ラツィオ(イタリア)

ラツィオで主将としてプレイしていたビリアですが、彼もミランの一員となりました。
プレースタイルは攻守両方でバランスをとるレジスタタイプの選手であり、日本代表での長谷部に近いかもしれません。
中盤の底から攻守両方への貢献が期待できそうです。

スポンサーリンク

アンドレ・シウヴァ(アンドレ・シルバ)

ポジション:フォワード
生年月日: 1995年11月6日
前所属クラブ:FCポルト(ポルトガル)

クリスティアーノ・ロナウドの後継者として期待される21歳。
FCポルトでは58試合24ゴール、ポルトガルA代表でも12試合で8ゴールと脅威の得点率を記録しています。
絶妙なポジショニングでDFの死角から一瞬で飛び出し勝負を決めるタイプのフォワードで、試合中は常に相手守備の背後を狙い続けます。
ミランでもその嗅覚からゴールの量産が期待されます。

ファビオ・ボリーニ

https://twitter.com/acmilan/status/880820358651183105

ポジション:フォワード
生年月日: 1991年3月29日
前所属クラブ:サンダーランド(イングランド)

ボリーニは完全移籍が前提のレンタル移籍で加入しました。
テクニックは良いとは言えませんが、足が速く攻撃的なポジションであればどこでもこなせるユーティリティープレーヤーです。
怪我や複数回のレンタル移籍に振り回され、まとまった活躍ができていませんが、ポテンシャルは本物。ミランで一皮むけて活躍となるでしょうか。

-サッカー, スポーツ
-, ,

Copyright© ピコピコ通信 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.