ニュースキュレーション

【韓国経済は何故崩壊している?】韓国経済と密接に絡んでいる10大財閥を分かりやすく解説!

投稿日:

韓国の企業と言えば何を思い浮かべますか?

大抵の方はサムスンやロッテではないでしょうか。

車が好きな方は現代自動車(ヒュンダイ)を思い浮かべるかもしれません。(そもそも日本で現代製の車を見ることなんて稀ですが・・・)

今あげた3つの企業は全て韓国の財閥と言われるものです。

韓国には100以上の財閥があると言われていますが、なかでも特に力を持っている10大財閥について説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

韓国経済の格差は財閥のせい

韓国で特に力を持っている財閥を10大財閥と呼び、韓国経済になくてはならないものとなっていますが、同時に格差の大きな原因となっています。
以下が10大財閥の総資産額です。

財閥名 系列企業数 総資産額
サムスン 67社 38.7兆円
現代自動車 51社 21.4兆円
SK 82社 16.8兆円
LG 63社 11.6兆円
ロッテ 80社 10.3兆円
GS 79社 6.4兆円
現代重工業 27社 6.3兆円
韓進 46社 4.2兆円
ハンファ 52社 4.2兆円
斗山 22社 3.6兆円

 
補足としては8位の韓進はナッツリターン事件やナッツ姫で話題となった大韓航空を所有している財閥です。

また、10大財閥の売り上げ高を韓国経済全体で比較すると韓国経済の異常性が分かります。


 
このように10大財閥の売上高が韓国経済全体の76.5%を占めています。

しかしながら10大財閥で働ている人は韓国人全体の僅か3.6%程度であり、

その他の96.4%は他の企業で働いているのです。

つまり、全体の76.5%の売り上げを韓国のわずか3.6%の労働者で稼いでいるというわけです。

これが韓国経済の格差が広がる原因となっています。

次に格差が一体どれぐらいなのかを所得で比較してみます。

まずは韓国の平均年収ですが、2013年時点で約340万円です。

これを韓国の財閥SKグループのSKテレコムの平均年収と比べてみると・・・

SKテレコムの平均年収・・・約1165万円

差額は約825万円となり、4倍近い格差が生まれています。

このように財閥が格差を生んでいることは間違いないのですが、韓国経済を支えているのもまた財閥であり、下手に潰すこともできない状態になっています。
 

スポンサーリンク

 

韓国人は財閥が大嫌い

当たり前と言えば当たり前ですが、多くの韓国人は財閥が大嫌いです。

「財閥は何の苦労もせずにお金を持っている」

「横暴な態度が多い。偉そうだから大嫌い」

「財閥にチャンスを奪われている」

そういった感情を持っている韓国人が多くいます。

特に財閥生まれの子供は甘やかされて育っていることも多く、ナッツ姫のような世間知らずのまま大人になってしまうケースもあるようです。

韓流ドラマでも財閥が登場して豪華な生活をしており、そういったメディアによる印象も嫌悪の対象となっていそうです。
 

まとめ

財閥がほとんどの利権を持っている

でも力が強すぎて潰すに潰せない

そんなジレンマが韓国経済を負のスパイラルに追い込んでいそうですね。

韓国経済が悪くなると日本を敵に見せかけ政府への批判を逸らそうとします。

韓国経済が悪くなってもせめて日本には迷惑をかけないでほしいですね。

-ニュースキュレーション

Copyright© ピコピコ通信 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.