ニュースキュレーション

2017年 アメリカ、中国など世界10か国の国際女性デーのイベントを紹介!

更新日:


日本ではまだあまり馴染みのない記念日かもしれませんが、3月8日は、世界中の人々が、女性の権利のための闘いを記念して、女性の業績を祝う『国際女性デー』(国際女性の日や国際婦人の日などともいう)です。

世界各地でこの日を祝うイベントが開かれています。

今回は世界各地で国際女性デーにどのような動きがあったのかを調査しました。

オーストラリア

オーストラリアのいくつかの都市では、保育士などの職員が賃金格差の是正と早期教育のための資金不足に抗議するためにストライキを実行しました。

United Voice という団体によると、オーストラリアの97%の女性労働者は十分な給料を得ていないと発表しています。

やはりどこの国でも保育士の給料は少ないものなのでしょうか。日本でも保育士の給料が安いという声はよく聞きますし、保育園の不足も最近では問題になっていますね。
僕の認識では、オーストラリアは平均給与が高い国だと思っていましたが、育児業界では、日本と同じ問題を抱えているようです。

中国

チベット教などの宗教の弾圧、インターネットの検閲や報道規制など、中国での多くの人権問題がニュースで取り上げられており、あまりいいイメージがない中国ですが、国際女性デーに関していえば日本より進んでいるかもしれません。

中国の法律によれば、女性は国際女性の日に半日休暇を取る権利があります。(どれだけの女性が実際に半日休暇を取得できているのかは不明ですが・・・)

しかし、この記念日は多くのお店にとって化粧品や服などの値引きで女性客を引き付ける機会に過ぎないようです。
(日本でも記念日はそういったイメージがありますね)

また、女性の権利を訴えるフェミニストのブログ「Women's Voices」を何の説明もなくアカウントを停止にするなど、まだまだ多くの人権問題を抱えていることを浮き彫りになりました。

アイスランド

アイスランドでは、企業が性別、人種、民族性、国籍などに関わらず、同等の賃金を提供できることを世界で初めて証明すると発表しました。

アイスランド政府はこれを通して2022年までに賃金格差を根絶することを望んでいます。

イタリア

イタリアでは、国際女性デーを記念して、イタリアの女性はイタリア国内の美術館や博物館、文化施設へ無料で入場できます。女性のための展覧会なども実施され、女性が芸術を堪能できる日になったようです。

さすがイタリア、国際女性デーにも女性が楽しめるものをしっかり用意していますね!

レバノン

レバノンでは女性の権利活動家がベイルートで抗議を行いました。

レバノンでは、外国人の男性とレバノンの女性が結婚した場合、子どもはレバノンの市民権を取得できません。

また、半数以上の家庭で女性に対する家庭内虐待が起きているとされています。そして、レイプを刑法で適切に処罰できないなど、女性の人権が蔑ろにされています。

アメリカ


国際女性デーの前夜、とある資産管理会社が、マンハッタンの雄牛の像の前に少女の像を置き、職場における性の多様性と平等の欠如を強調しました。

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザー(SSGA)は、声明の中で 、この彫像は、顧客の投資から利益を得て3,500社を超える企業を対象にしていることを明らかにした。

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズのCEO、ロン・オハンリー氏は、「効果的な独立系理事会のリーダーシップへの貢献者は、さまざまなスキル、バックグラウンド、専門知識を持つ取締役を必要とする思考の多様性です。「今日、私たちは、企業が取締役会のジェンダーの多様性を高める具体的な措置を取るよう求めており、行動を起こすための明確な指針を出しました。

まとめ

皆さん、どうでしたでしょうか。

僕はこの記事のために調査をして残念に思いました。
国際女性デーは女性の権利のための闘いを記念して、女性の業績を祝う記念日であるはずなのに、実際には女性の権利のための闘いの日となっています。

もちろん男性と女性は全く同じではないので完全に同じというのは難しいことは分かりますが、特にレバノンの性差別はひどいです。。。

早く本当の意味で国際女性デーを迎えられるような世界になるといいですね。

-ニュースキュレーション
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ピコピコ通信 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.