ニュースキュレーション

サウジ特需!?来日予定のサウジアラビアの王族の収入が凄すぎる・・・

投稿日:


サウジアラビアの国王が3月12日に千人を超える王族やお付きの人などと共に日本を訪れるようです。

千人って大名行列かよ!

サウジアラビアと言えば石油!世界最大級の石油産出量を誇り、外国を訪れる際には豪遊することで知られ、日本でも「サウジ特需」として来日前から盛り上がりを見せているようです。

そんな彼らはいったいどれだけの収入を得ているのでしょうか?

気になったので調べてみました!!

石油だけで1日680億円!?

サウジアラビアは石油による収入が全体の9割を占めており、1日に約630億円の石油が湧き出ているようです。

2015年にフランスのコート・ダ・ジュールにバカンスに訪れた際には、同行した人は今回と同じ1000人でハイヤーを400台も使用しました。付近の高級ホテルも当然満室になりました。

また、別荘から海岸に降りるためだけのエレベーターを建設しました。お金の使い方が僕らの感覚と全く違いますね。。。

滞在期間は3週間で、6800億円も使用したようです。

こう聞くととんでもない額ですが、1日に630億円分の石油が沸くと考えると・・・

630億 × 3週間(21日)= 1兆3230億円

3週間豪遊しても余裕で収益はプラスですね・・・w

国内でも豪遊中!


そんなサウジアラビアですが、国内でも豪遊中のようです。

サウジアラビアの王家サウード家の一員であるワリード・ビンタラール王子が国内に建設中のビルも規模が違います。

ジッダ・タワー(キングダムタワーから名称変更)と呼ばれるサウジアラビアのジッダで建設中のビルは、高さ1,008mの超巨大ビルです。完成すれば当然世界一の高さとなる予定で、2013年から工事が始まり、2018年には完成する予定です。

総工費は約12億3,000万ドルと言われており、日本円換算で約1414億円です。

すごい金額ですが、石油換算だとたった三日分ですね・・・w

しかも、ワリード・ビンタラール王子は王族でありながら、株式および土地への投資によって富を築いた投資家でもあり、世界第8位、中東では1位の資産家です。

王族で更に投資の才能があるなんて・・・羨ましい限りです!

まとめ

ジッダ・タワーが完成したら一度この目で見てみたいですね!

と思って調べてみたのですが、サウジアラビアには観光目的で入るのは難しいようです。

残念ですが、僕の実家の庭にも石油が湧き出てくることを願って今日は寝ようと思いますw

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-ニュースキュレーション
-, , , , ,

Copyright© ピコピコ通信 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.